« HTMLの小ネタ | トップページ | コメントする勇気と傷のないつながりと »

2004.01.14

覚悟-その行為の前にII


おおもとは「不快なリンク」についての話題だったのですがそのおおもとが探せない。

今回見つけた「it1127の日記 :■リンクにまつわるエトセトラ PART3」から飛んでいった「「ホーム」ページという快楽 - SOUL for SALE:」にトラックバック。

■リンクにまつわるエトセトラ PART3 より:
>単純に「観て欲しい人だけに観られたい」というだけの理由。
>我儘以外の何物でもない。

現実から考えればワガママかもしれないですが...

ネットでまで傷つきたくはないというのはおそらく大多数の気持ちだと私は想像してみるわけでして、それからすると、ぬるい、というか、自分にとって心地よい反応のネットワークだけで繋がっていたい、という感情も無理もないと思うのです。
日に何百や4ケタもカウンタが回る"雲上人"ならいざしらず、[コメント(0)|トラックバック(0)]の死屍累々に日々くじけそうになりながらも「特定の誰かではない、多くの誰か」に何かを言いたくてキーボードを叩いているその他大勢--たとえば私のような(笑)--であれば尚更。

現実には、人と人との関わり合いなのだから、痛い反応もきつい反応も来るだろうし、どんなに言葉を選んだつもりでも誤解されたりするし、、そもそも「反応がこないこと」にへこんだり傷ついたりすることだって大いにあり得るわけですけれども、表現は悪いですが"無邪気に"始めてみたりすると、その幻想との落差ゆえに受ける傷も深くなるのではないかと。

サービスを提供する側はいわば商売ですから美辞麗句を並べ立てるわけですけれども、それだけに護ることとか傷つくかも知れない"覚悟"はあるかい?ということを声高に言ってみたかったりするのです。
イイことばかりじゃない(かもしれない)よ、って。

|

« HTMLの小ネタ | トップページ | コメントする勇気と傷のないつながりと »

コメント

はじめまして。トラックバック有難うございます。
お気持ちは理解します。結局「オオカミ」「ヒツジ」
どちらの立場をとるかで、結論は違ってきます。
僕は「オオカミ」の立場をとりたいと思っています。
自分は「ヒツジ」なので「オオカミ」に成りたいのです。
「涙の数だけ強くなれる・・・」という詩もあるし、強くなりたいのです。どちらをとるかは人生観だと思いますが、時代は明らかに「オオカミ」の論理で動きつつあります。
それから僕は本来「ヒツジ」ですから「譲る心(気まぐれですが)」はあります。
乱文乱筆をお許しください。まずは挨拶まで。

投稿: it1127 | 2004.01.14 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/101635

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟-その行為の前にII:

» 覚悟して、わかって書いてるか?  [Tokyo Forum]
わたしはとりあえず「リンクがどうこう」という議論をする気はないのですが、別の視点から、気になる記事があったので。 「CONCORDE」さんの『覚悟-その行為の前... [続きを読む]

受信: 2004.01.15 00:17

» 政治的に正しい露出の仕方 [観測気球]
ついでなので、去年の晩夏頃から引きづっている感のある「儀礼的無関心」についても、思うところを書いてみよう。そもそも、Web 出現以前から、「儀礼的無関心」な態度... [続きを読む]

受信: 2004.01.15 03:04

» 近所の人ん家に出かけてみよう!  [Tokyo Forum]
昨日の「覚悟して、わかって書いてるか?」の、続きというか、書き残した事。 昨日も引用した「CONCORDE」Tristarさんの『覚悟-その行為の前にII』 日... [続きを読む]

受信: 2004.01.17 00:06

« HTMLの小ネタ | トップページ | コメントする勇気と傷のないつながりと »