« ただ純粋に、自分のために | トップページ | フォーラムも重い(泣) »

2004.05.29

消えた(消された)人の声は見えない


そのコミュニティに入ったら、その存在がある限りずっと、細くていいから長くじっくり続けてゆきたい。
自分が、だけでなくほかの誰であっても、そこから円満でない抜け方をするのは、とてもとても悲しいこと。

人と人とのあれやこれや、なかなか穏やかなことばかりはありえないとしても、致命的リスクはできるかぎり避けたい。そのために護ることのひとつとして実名は隠すことを強く推奨したりするわけですけれども、

技術系サラリーマンの交差点:ネットで実名を名乗るための危機管理:

 ネットで実名を名乗るのはなんとなく怖い・・・と感じる人は多いと思う。
 では、実際、どんな怖いことが起こるのか?私も実名を名乗っているから、この点には興味がある。しかし、意外に「こんな怖いことがあった」の例は、あまり見つからないし、自分自身も経験がない。

たしかにコミュニティの総数からすればその確率は「無視しうるほど小さい」かもしれません。ましてや日々膨張してゆくウェブログの世界、ひとつのサイトへの関心度はどんどん下がってゆくでしょうから;-p

ただ、「怖いこと」があったとして、それが事件簿として記録に残ること自体が希少なことではないかと。(←それでも検索したら結構出てくるハズですが)

「怖いこと」がわが身に起これば、被害者がフツーの人なら、即、ネットから自分の痕跡を消そうとするでしょう。
また、状況は違いますが木村さんのところで言及されているような"制裁"が行われたりしたら、それこそ当事者は「消されてしまう」わけです。

ですから、ネットに存在する「声」は、まだ被害にあったことのない人たちと、被害をものともせず勝ち残ってきた人たちで構成されていることに注意しなきゃならないと、思います。
被害や圧力や制裁によって消えた、あるいは消された人は、もう(基本的には)ネットで声を上げることはないのですから。

画面の向こうの誰かが大丈夫だったからといって自分も大丈夫などという保障はどこにもないし、自分が大丈夫だったからといって他の誰もが大丈夫だということでもない。

細く長く大過なく、旅の終わりが来るまで通路故障なく楽しいままで続けようとするなら、書く内容に最大限の注意と警戒心を盛り込むことで、そのひとつとして「実名と所属を名乗れ」という立て札のある場所には近づかない、ことも基本のうちだと、やはり思うわけであります。

そしてそんなことを誰もが気にしない日が来ることが、私の夢であります。


|

« ただ純粋に、自分のために | トップページ | フォーラムも重い(泣) »

コメント

 こんにちは。ごぶさたしておりました。(こちらへの書き込みは初めてですね。)
 たしかに、実名で怖い目にあった「本人」は、その体験をネットで語ることはあまりないでしょう。でも、そういう事例を見聞した「ハンドルネームの人」には、語る動機が十分あると思います。ハンドルネームの人は「なぜ実名を名乗らないのか」を説明する場合がけっこうあるからです。そのような説明をいくつも読んだことがありますが、やはり「怖い目」の実例は見たことがないんですよね。

投稿: 津村ゆかり | 2004.05.30 17:27

こんばんは
わざわざどうもですm(_ _)m

---
ん~、少なくともストーカーみたいなことは珍しくもないといっても過言ではないかと...

ただリアル知人でもなければ「本当の」閉鎖理由なんてまず分からないだろうし(深刻な被害ならまず間違いなく表には見えないところ(メールとか電話とか)で行われるだろうから)、かといってリアル知人であるかゆえにネタにはできなかったり、というのは想像でしかないですが

主義主張になると、これはもう水掛け論ですからどうしようもないですけれども、他の誰かが無事だったから自分も無事に違いない、というのは幻想なわけでして、フェイルセーフというか、とにかく"安全側に振る"というのは、少なくとも趣味でやっている場合においては優先すべき姿勢ではないか、と

・・・細く長く続けたいので。

投稿: Tristar@管理人 | 2004.06.01 00:57

当時高校生だったのですが、「みついしだたみ事件」を思い出させます。
アレこそ匿名掲示板の害毒が顕著に現れた例でしょう。
今最高裁までもつれこんでいるらしいですが、当事者ではないのでこれ以上はわかりません。

投稿: カンフル剤 | 2005.08.19 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/672241

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた(消された)人の声は見えない:

« ただ純粋に、自分のために | トップページ | フォーラムも重い(泣) »