« 【ブログを社内で使う】動機付けの難しさ | トップページ | 巡回ブログのブックマークが »

2005.01.25

『「w」とは何か』と真顔で聞かれて--伝わらないニュアンス


どこの掲示板かブログかを見てたのかしりませんが。職場にて。
ぷるるる...と内線がかかってきましてね。

『ちょっと聞くんだけど、語尾によくある「w」って何?』

・・・絶句3秒。
さらにその質問がジョークでないことを理解するのに、たっぷり5秒は掛かりましたよ。

だって...
そのひと、私から見るかぎりネットへの好奇心(というか抵抗感の低さ)において職場内では図抜けていると信じてた。
短期でやめたとはいえFFやってたし。。。

「うはwwおkwww」とか「逝く」とか「~ですた」とk(ry
全部知ってる前提でメールしてたorz

正直大きなショックを受けたわけですが。


ネット慣れしている(と信じてただけかもしれないが)ひとでさえそういった"レベル"だったのだとしたら、いわんや"普通の人々"に向けて、<こうして毎日巡回しているうちに(ニュアンスが伝わって)至極当然と思い込んでしまっているあらゆる表現>が、実は伝わっていないし簡単に伝えられるものではないのだという"初心"を改めて感じさせられた事件でした。


・・・素直に(笑)と書こう。

|

« 【ブログを社内で使う】動機付けの難しさ | トップページ | 巡回ブログのブックマークが »

コメント

wara が短縮されたものなんでしょうか?

投稿: ぬおぉー | 2008.05.15 11:57

なんだか書いた人の文才が良いかんじ!

投稿: えるる | 2011.05.16 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/2693959

この記事へのトラックバック一覧です: 『「w」とは何か』と真顔で聞かれて--伝わらないニュアンス:

« 【ブログを社内で使う】動機付けの難しさ | トップページ | 巡回ブログのブックマークが »