« ブログに疲れはじめたら | トップページ | TTYフォーラム完全終了の日 »

2005.03.26

情報と雑談のバランス

コミュニケーションと一口で言うけれどいろいろあるから、というのをどこで読んだのだろうと2日ほど探してやっと見つけたのですが...

コミュニケーションの意味-安藤正樹(@ドリコム)の読まなかったことにして。

どうやっても引用の域を超えそうなのでリンク先で読んで下さいm(_ _)m。


リンク先は「社内での」ということなのですが「解釈の多様さ」という点では世間一般でも同じなんだ、と。

というのは自分で続けてみるほどに「ブログ=コミュニケーションツール」と言われることに違和感を感じつつあったのですが、

何でもかんでも総ブログ化計画:【募集11】ブログを使った新しい情報コミュニケーションとは?


ブログならではの情報のつながり方、コミュニケーション・ネットワークとはどういうものでしょうか。

(中略)

・「サイト単位」ではなく「記事単位」でリンクがつながっていく。

 →たまたま話題が合っただけでも、異質なブログ同士がつながれる

ああ、「情報の流れ」があるのならそれも確かに「コミュニケーション」だわ。


だけど・・・

「つながれる」のだけど、つながっても、それが「情報」の「記事単位」であるがゆえに、大抵、その話が終われば(「最近の~」から見えなくなれば)つながりはそれっきり。・・・一度きりの関係^^;というか。

そういうのがいくら飛び交ったところで、コミュニティ、さらには「ブログ同士で構築される社会」、などといえるのかどうか--アルファとかカリスマとか企画ものとか炎上場所(笑)とか、そういう「有名どころを中心とした」コミュニティというならともかく、「その他大勢同士」において。

つながりが(ある程度)維持されてこそ「コミュニティ」なんじゃないかと。

まぁ...むしろ一度きりにしてほしいつながり、というやつも無くは無いでしょうけれど(苦笑)、大体において、それ一度きりで終わってしまう、ってのはちょっともったいないんじゃないか?と思うのです。


けれどもブログというのはその「やっときっかけが得られたつながり」の維持のためのコミュニケーション--談笑とかおしゃべりといった、そうすること自体が目的である、"居心地"を形成するもの--をしようとすると非常に難しくなる、というか向いていないのではないかと。


ブログは情報探しであって、そこに居心地--続くコミュニケーションを求めたりするとしんどくなるんだろうな、と、『「ブログの特徴」について、何となく感じていること』をトラックバック。


フォーラムなら、きっかけは情報探しであっても。。。


|

« ブログに疲れはじめたら | トップページ | TTYフォーラム完全終了の日 »

コメント

…という流れでSNSが広がってるのかもしれませんね。

投稿: Lefty | 2005.03.26 20:51

>Lefty さん:どうもです。

ん~、そういう(人と人との)方面はそれ専用の場所で、ということなんですかね...
常連のコメントさんに「メールもらえたら招待状出しますよ~」なんて書いているブログ主さんも少なくないですしね。

長期にROMしてる立場としては勝手に疎外感味わってたりして^^;;;

投稿: Tristar@管理人 | 2005.03.28 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/3441229

この記事へのトラックバック一覧です: 情報と雑談のバランス:

» 【発表11】ブログを使った新しい情報コミュニケーションとは? [何でもかんでも総ブログ化計画]
「【募集11】ブログを使った新しい情報コミュニケーションとは?」には、かなり長文の力作エントリーが寄せられました。こちらも手を抜くわけにはいきません。発表時刻が... [続きを読む]

受信: 2005.03.29 01:03

« ブログに疲れはじめたら | トップページ | TTYフォーラム完全終了の日 »