« トラックバックURLから推測したココログ総投稿数の推移(400万編) | トップページ | 2年(とちょっと)目の備忘録 »

2005.05.13

「ブログブーム」と「ブロガーブーム」


ということを思いついたものの、さてどう説明したものかと少し考えていたのですが的確な表現を見つけたのでトラックバック:

BLOG界の出来事:05/10経由むだづかいにっき♂:ブログブームってなんじゃ経由)
不倒城: 「ブログブーム」の特殊性:


ブログの機能を「読む対象」「書く対象」という二つに分けた時、ブームが起きているとしたら「書く対象」としてのブログだけなんじゃねえの、という

(中略)

「書く」人は増え続けているのに、「読む」人の数がそれに追いついていない。あるいは、「読む」人の訪問先は一定しており供給が偏る。

そうそう。
「ブログ(閲覧)ブーム」というのはそろそろ頭打ちだか下降気味だかで、今続いているのは「ブロガーブーム」なんだろうな、と。

そしてその多数は読まれることをあまり意識していないし、だから(自分と同じ"一般人"のを)読みに行くこともあまり無いのかなと状況証拠からも想像していたりするのですが、運営各社が「仕組みとしてのつながりの得やすさ」ということを結構アピールしてきたにもかかわらず。

そういう(自分のための自分語り、的な)使い方として「ブーム」みたく開設数が増え続け(そして続々飽きて(笑))、やがて「みんな経験したことがある」域にまで達するのかもしれませんが...


さんざんアピールされた「つながり」というものを真に受けた、あるいは期待した、けれども立場は"その他大勢"、という私達の居場所というのにはなかなか難しいのが(日本の)ブログの実態、なのかもしれません。

|

« トラックバックURLから推測したココログ総投稿数の推移(400万編) | トップページ | 2年(とちょっと)目の備忘録 »

コメント

こんにちは。不倒城のしんざきと申します。TBどーもです。

>「ブログ(閲覧)ブーム」というのはそろそろ頭打ちだか下降気味だかで、今続いているのは「ブロガーブーム」なんだろうな、と。

頭打ちというかなんというか、「閲覧対象」としてのブログブームってそもそも始めから存在したんかな、という気がしています。一部有名人さんのブログとかにはエラい勢いで人が集中したりしてますが、それって今までのネットの動向とあんまり変わらないんですよね。あんま、ブログを読む楽しさってそこまで認識されてない様な。

>運営各社が「仕組みとしてのつながりの得やすさ」ということを結構アピールしてきたにもかかわらず。

つながりの得やすさってことは、つまりは「ブログやってる人同士」を対象としたアピールですよね。「ブログやってないけど読んでみたい」という人を作り出す為のアピールはないのかなーと思ったんですけど、考えてみるとそれは運営の仕事じゃないのかな。

投稿: しんざき | 2005.05.13 12:49

しんざき さん:
コメントどうもです。

>一部有名人さんのブログとかにはエラい勢いで人が集中したりしてますが、それって今までのネットの動向とあんまり変わらないんですよね。

まぁそこで「結果の平等」を叫んでみたりもするわけですがそれは置いておいて(笑)、
それでもその閲覧先の新規/新奇性と、対象が「ブログである」(ちゃんと反応の痕跡は残せるわけですし)ということでじゅうぶん「ブーム」といえるんではないかと思っています。

>「ブログやってないけど読んでみたい」という人を作り出す為のアピール

ん~、「読んでるあなたも始めましょう」というアプローチで来たのではないでしょうか(それが運営側にとって良かったのかどうかかなり微妙になりつつあるのではないかというのはいくつか書いた通り)。

いづれにせよ...少なくともその「読む」対象として我々"その他大勢"がアピールされることはありえないでしょうが(泣

投稿: Tristar@管理人 | 2005.05.13 21:14

Tristarさん

はじめまして。 TAKOと申します。 ココフラッシュの「ウェブログ・ココログ関連」の一覧から飛んで参りました。

>今続いているのは「ブロガーブーム」なんだろうな、と。

知らない店の前に行列ができていたら、「よく分からないけど、とりあえず並んどくか?」と思うか、「並んでまで喰いたかない!」と考えるかの差ですかねぇ。

いや、違いますね。(笑)

ウチのラーメンは絶対に旨いハズなんだけど(当社比)、なんで誰も来ないんだろ? といったところでしょうか。

ちなみに私は、「行列に並ばない派」です。

・・・

しんざきさん

こんにちわ。

>ブログを読む楽しさってそこまで認識されてない様な。

実は意外と読まれていて、コメントが少ないからイマイチ実感が湧かない。とかいうレベルの話ではなく、本当に読まれていないのだと思います。

多くのブロガー達は、自分の記事を書くことに慣れていないどころか、他人の文章を読むことにすら抵抗感を覚えているのかもしれません。

私は、自分に文章力がないので、他の方々の記述(術)や本を読んで勉強している最中です。 プロ・アマを問わず、ちゃんと書かれた文章は、読んでいて楽しいものです。 でわでわ。

投稿: TAKO@ぽんす | 2005.05.13 21:14

TAKO さん:
コメントどうもです。

>一覧から飛んで参りました。

そういう訪問形態で来ていただけるのが私には非常に嬉しいです(が世間的にはどうもそうではないみたいで(以下略))。

>ウチのラーメンは絶対に旨いハズなんだけど(当社比)、なんで誰も来ないんだろ? といったところでしょうか。

比較対象が(当社比)というのが切ないですね(^^;;;

>本当に読まれていないのだと思います。

もうそれは...アクセス解析見ていたら泣けてきます(この件予定稿があったりするのでまたいつか)。

投稿: Tristar@管理人 | 2005.05.13 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/4103043

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブログブーム」と「ブロガーブーム」:

» ブログ、ブロガー、エゴイスト。 [ぽんすブログ]
自分のことは棚に上げて~云々。と、よく申します。 毎日、頑張ってブログの記事を更新しているのに、どう [続きを読む]

受信: 2005.05.14 13:14

« トラックバックURLから推測したココログ総投稿数の推移(400万編) | トップページ | 2年(とちょっと)目の備忘録 »