« 画面に吸い取られてゆく膨大な時間のこと | トップページ | 死してなお名を遺す力 »

2005.08.02

ブログの目的?ブログ「が」目的、もうそれで十分。


というと「手段の目的化」だとマユをひそめる向きもあるでしょうが。
そういえばココログが始まった前後だったかそんな叱り方をしてた有名ブログがあったような。面倒だから検索しない。

※某所経由某所、経由。
『斬(ざん)』:やりたい事をやりたいようにを優先する

初心に返って、「何故あなたはブログをはじめたのですか?」の問いに戻ってみる。

1、誰かに自分の記事(日記)を読んでもらいたい為?

それとも

2、自分自信を見つめる(見つける)為?

それとも

3、有名になりたい為?

それとも

4、その他

「4、その他:"ブログしてみたかった"から」
というのが結構多いんじゃないかと(笑)。


・・・結局のところ、それで十分なのではないでしょうか?


「ブログをやってみた」ことで実体験として得られるものが、

会心の一撃のつもりがみごとスルーされたりネタ埋めに書き散らしたものが予想外の反応を集める結果だったり、
いくつかの嬉しいつながりといくつかの招かざるコメント/トラックバックであったり、
そして『現実世界で"なにものか"でないのならネットでも"なにものか"には結局なれないのだ』ということなら、

「記事の内容」だの「ブログの方向性」だの--と、それらを考えるのに要した時間や思い入れの強さ--ということとは結局のところ大して関係しないんじゃないかと。反比例、とまでは言わないけれど。


新しいおもちゃを触ってみたかった。
"Just for fun"(楽しいだけで十分だ(*))、それで、そこまでで、いいのではないでしょうか。
それ以上を考えるから義務感だ何だとストレスの素になるし、
それ以上を考えても結局.....



・・・ということを--外野からの僻みではなく、実体験として--伝えるのが目的のブログだったりします。あはは。(乾いた笑い)

(*)もちろんこれは Linus Torvalds一代記、「それがぼくには楽しかったから」の原題から採ったものですが、直訳はそういう意味だそうな

|

« 画面に吸い取られてゆく膨大な時間のこと | トップページ | 死してなお名を遺す力 »

コメント

はじめまして。
取り上げて頂き恐縮です。
某所と某所が気になりますが…

言い訳をしにきましたよ。
本当はあの記事では5項目くらい考える予定でしたが、丁度同じようなタイミングで、同様の別記事がアップされまして、急遽推敲不足を承知で上げてしまいました。なので、自分で足らないと分かってたとこにツッコミが入ったので、たいへん恥ずかしいんですわ。

それはさておき、
>"ブログしてみたかった"から
ってのは、一番かもしれませんね。
でも、そーゆー目的が無くはじめた人は、ブログの魅力をあまり見出せないままやめてしまう人が多いのではないでしょうか?
実体験で合う合わないもあるでしょうし、体験の中から面白さを見つけていった人もいるでしょう。

「記事の内容」も「ブログの方向性」も無くても自由ですが、
ブログを続けていくうちに
「もっとイイ記事を書きたい」
「もっと自分の納得できるブログを作りたい」
という、欲求が生まれるんじゃないでしょうか?

プラモデルでもジグソーパズルでも、最初は簡単なものからはじめて、だんだん難しいものに挑戦したくなる。

それと同じような気がします。ただブログでは、それが自分だけではなく、多くの人と関わりながらというところがいいのではないでしょうか?

今回のように、コメントしたり、記事を取り上げたり、ってね。

投稿: souryuusei | 2005.08.04 21:02

えー、直接の反論や批判でもないのにネガティブな内容ですのであえてTBを送らなかったのですが^^;、わざわざお越しいただきこちらこそ恐縮しております。

コメントを読んで考えたのですが、つきつめればものの見方と表現方法の差、なのかもしれません。

まぁ本人の"嗅覚"と積極性で変わってきますけれども、「(ポジティブな影響をもらえる)関わり」が果たしてどれだけ(継続的に)得られるのか、ということと、
「もっと良く~」というのを"向上心"と見るか"欲を出す"と見るかの違い、でしょうか。

ひととおりの人がひととおり楽しんだのなら、そこらへんで(楽しい思い出を持ったまま)止めておいた方が...というと反発を食らいそうですが、そもそも<余暇のさらに一部分>のハズでしょ?と。
疲れたり悩んだりって、そのあたりの境界を越えて逝っちゃったがゆえ、のような気がするのですよ。


投稿: Tristar@管理人 | 2005.08.05 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/5287513

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの目的?ブログ「が」目的、もうそれで十分。:

« 画面に吸い取られてゆく膨大な時間のこと | トップページ | 死してなお名を遺す力 »