« 通過儀礼の後で | トップページ | 「いいかね、ジョナサン」 »

2005.09.21

世界が「弱気」でできていたなら


・・・きっとうまくいく。
という「あっま~い」理想論である...

---

第一義的にも(迷ったときの)最終判断としても「自分がOKと判断して」コメント/トラックバックするのだとはいえ、それが誤解されたり曲解されたり門前払い(=削除)されるかもしれないという「不安」はどうしてもぬぐいきれない。

だって、基本的に、どこの誰とも分からないひとに向けるものだから、ね。
まぁ「分かったつもりになっていた」相手に送ってアテにしてた反応が外れて落ち込み、という方がタチが悪いかも知れませんが。いや自業自得なんでタチも何もないですが。


そして送られて来たものに対しても「(送り手が)逡巡したあげくに送ろうと決意した」ものかもしれないという想像をとりあえずはしてみないと。"マイルール"にそぐわないとバッサリ斬るんじゃなくて、ね。
リンク元を読めばそういう「必死の想い」で送られてきたものか「数打ちゃ当たる」で送られてきたものかの判断はある程度出来るでしょうし。


うまくいくために必要なことは、
「攻めの姿勢」や「自分のルールのみに従う強さ」ではなくて、

送る側の"弱気"(のなかの必死の想い)と、
双方の"相手のルールを慮る余地"(=切っていいのか?という弱気)。

・・・のような気がしてきています。

|

« 通過儀礼の後で | トップページ | 「いいかね、ジョナサン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/6055936

この記事へのトラックバック一覧です: 世界が「弱気」でできていたなら:

« 通過儀礼の後で | トップページ | 「いいかね、ジョナサン」 »