« 「誰かのオススメ」からの離陸を | トップページ | さまよえる予定稿よ、安らかに »

2006.02.10

1往復やそこらで終わらせたくない:ましてや片道で"言ったきり"など。

という叫びと受け取りました。

煩悩是道場:トラックバックを受け付けないテキスト系ニュースサイトとの向き合い方

私は-あくまでも私見であると敢えて強調させていただきますが-ウエブログは相互にコミュニケーションが出来る場であって欲しいと思っています。

「質問」の3.への答えにもなりますが、私もそう思っています。そしてそういう考えが「間違って」はいないと思っています……そう信じたいです
まぁ私にとって重要なのは「話が続くこと」それ自体、だったりしますが...


ですが私はそれを多少諦めかけてもいます。あまり期待しすぎると辛くなるだけだとも思います。

関連:
コミュニティなんだけど、コミュニケーションは前提じゃない?:2004年6月
「"話が続く場"への愛着」ということ:2004年7月
仮題:コミュニケーションツールだと思うと寂しくなるから:2005年2月

いまは何であれ"それなりのアクセス"があれば十分、というか何とか気持ちを保てていますし、どこかで紹介され、あるいはブックマークコメントがついたなら「一段上の喜び」になっています。

(それぞれの"自分"に合うようなカタチで)自分と話が続くひと、あるいは場、というのはきっとあるんだと思います。
ただし、それはブログ/ブログ界ではないかもしれません。たとえばフォーラムとかフォーラムとかフォー・・・やめとこ(笑)。


さて、僭越ながら質問へお答えしてみます。
1と2共通:(個々の反応に)表立ってなにかを書いたことはありません。たぶん。
たとえ相手方が「ブログ型」だったとしても、「反応を返したいと思った反応」の全てに反応を返す訳でもなければ返せる訳もありませんよね?気後れだとか単純に時間的制約だとか、理由はさまざまでしょうけど。
書こうと思って書きそびれたこと、そんな文章はいっぱいあるわけで、それと同程度に考えています、技術的(?)制約、といったところでしょうか。まぁあまり切羽詰まった経験がないからですが。
「メールするのは違うと思う」というのは同意。

3(上述以外):「言いたいことを言うだけ」でスッキリしたいだけ、というのもあるでしょうね。周囲の一人の意見(笑)ですが、「なんか反応を貰ったりしたら返事書かないといけないじゃん?そういうのが面倒」とか。
何年か前にニフティがフォーラムのバナー広告を作っていましたが、キャッチフレーズが「言いまくり。」
なんか違うだろ、と思ったことを今でも覚えていますが、まぁそういう風潮でもあるのかもしれません。

|

« 「誰かのオススメ」からの離陸を | トップページ | さまよえる予定稿よ、安らかに »

コメント

トラックバック有り難うございます。
頂いた意見の中で一番「温度」が近い意見でした

フォーラム・・・懐かしい響きです。
ニフティがパソコン通信の頃は良く出入りしてたなあ。

頂いたご意見は纏めて後日ブログにする予定です。

あと、はてな楽しいですよ!
宜しければお引っ越しをw

投稿: ululun | 2006.02.10 23:08

>頂いた意見の中で一番「温度」が近い意見でした

まぁ、(話が続かない)寂しさというものをわたしも感じつづけていますから..

>ニフティがパソコン通信の頃は良く出入りしてたなあ。

ウェブ化して続いていますので、是非!

>あと、はてな楽しいですよ!

楽しそうですねぇ...
移転することはないと思いますが、新たに作ってもいいかなと思いつつ手が動かないでいます(^^;

投稿: Tristar@管理人 | 2006.02.12 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/8587655

この記事へのトラックバック一覧です: 1往復やそこらで終わらせたくない:ましてや片道で"言ったきり"など。:

« 「誰かのオススメ」からの離陸を | トップページ | さまよえる予定稿よ、安らかに »