« 長考の不幸 | トップページ | 「トラ退治法」in Texas »

2006.03.21

【毒】一次情報

「一次情報(を当たること)の大切さ」を説く方々は沢山居られますが、彼/彼女たちが本を紹介するときのハイパーリンクが揃いも揃って"http://www.amazon.co.jp/以下英数字ずらずら"なのは、なんていうジョークですか?
確かに検索ではオンライン書店の力が強すぎて私も毎回苦労するのですが、一次情報たる出版社サイトの該当書籍紹介のURLを見つけ出すのは。

|

« 長考の不幸 | トップページ | 「トラ退治法」in Texas »

コメント

「この本を読め」という時に、どのサイトを紹介しようが行き着く先は「その本」なので、全く問題ないのでは?
出版社が書こうが誰が書こうが、紹介文は「一次情報」ではないでしょう。

投稿: LSTY | 2006.03.23 13:37

えーと、「~書籍『紹介』」というのがまずかったのでしょうか。

「その本」を指し示す(リンク)先が版元ではなく本屋なのは"出来る限りオリジナル(の情報)へ"という主義(?)に合致していないように感じるのですが。

投稿: Tristar@管理人 | 2006.03.23 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/9197843

この記事へのトラックバック一覧です: 【毒】一次情報:

« 長考の不幸 | トップページ | 「トラ退治法」in Texas »