« 維持のために必要な幻想 | トップページ | 意外とタフ? »

2006.03.01

ITの中心で、スローライフをさけんでも

※なんでブログがITの中心なんだ、とかいう類のベタなツッコミは却下!



「つまるところ、正当なアクセスアップには、地道な更新より他に無いと思いますよ」

私にもそうとしか言いようがないのですが・・・この世界とは相容れない概念ですよね・・・。


効率至上主義。成果主義。
趣味の世界にそれを適用するなどちゃんちゃらおかしいと、
「既に(アクセスを)得ている側」が発言したら反感を買われるだけ。
「得ていない側」が発言したら負け惜しみの強がりに読まれるだけ。

効率よいやり方をすれば即時に成果が得られる、いや、すぐに成果を得なきゃいけない、今のこの時代の、ましてやここはネットなんです、そりゃー普通にそう思っても不思議じゃないでしょう。
(そうやって集めたアクセスの「中身(の無さ)」に気付くときが来れば、またそれはそれでヘコむのでしょうけれど)

「アクセスアップ術」がはびこるのも、成果主義の時代背景が原因のすべてなのですよ。

・・・で終わるのもアレなので。


<「会話を求めるひと」にとって、ブログとは、『成果主義の中で「コツコツじっと我慢の子」ゲームを演じること』である>
とか。

私?ええ、すでに悦びに目覚めて...(ばきっ

|

« 維持のために必要な幻想 | トップページ | 意外とタフ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/8885772

この記事へのトラックバック一覧です: ITの中心で、スローライフをさけんでも:

» [ネット]ITの中心で、スローライフをさけんでも [CONCORDE] [明日は明日の風が吹く]
 う〜ん、先日のアクセス数・読者についてのやり取りの発展版かなぁと思いながら読んだ。確かにアクセス数よりも○○の方が大事とか言っても、 「既に(アクセスを)得ている側」が発言したら反感を買われるだけ。 「得ていない側」が発言したら負け惜しみの強がりに読まれるだけ。  そうだよなぁ……と。まぁ、その「得ている」かどうかの数自体は、その中の人の価値観で変わってくるのだろうけど(私は今程度でかなり満足しているし)、それにしてもその満足行く数を得ているかどうかという物差しからすれば、まさにこの引用... [続きを読む]

受信: 2006.03.01 22:58

« 維持のために必要な幻想 | トップページ | 意外とタフ? »