« 解析ショッピング | トップページ | 続きを詠む? »

2006.04.17

それは時間と知恵を賭けたギャンブルに似て

カキコした のちのこころに くらぶれば
むかしはものを おもはざりけり


こにのつぶやき:ブログの魅力

反対意見や荒らしに出会ったときに、(中略)自分の中でどれだけ受け入れて、解釈し、どう反応を返すか、他の読者にその反応振りを試されている気がするんで、うかつなこと書けないなとか結構いろいろ考えたりして、なかなか異なる意見や反対意見の時は、すごい修行をさせられている気がするw
仕事や育児の息抜きにならないこともあるかも・・・(笑)

修行、というのは昔フォーラムでちょっとやり合ったときに実感したこと。
いかに伝わる書き方をするか─出来れば冷静に─というのはホント難しいもので。

ただ眺めているだけではなく何かを書き始めたときから、ただ「楽しい」だけではなくなる。
アップした次の瞬間から"書いてしまったこと"をあれこれ考えてしまうもので、そのわりに反応が無ければ無いで寂しいし、有れば有るで話のつなげ方に悩んだり(苦笑)。

なかなか思い通りの反応なんて返ってこないもので、なんとか『そうやって画面に向かい、キーボードの前であれこれ思い悩んだ時間や振り絞った知恵』のせめて"モト"を取ろうとしてどんどん"投資"の深みに嵌まってゆく。

物凄いリターンを得る人が居る一方で、
コテンパンにやられる人も少なくはない。

これぐらいの投資でこれだけ遊べたからいいや、というのがモラル的な(?)ギャンブルの楽しみ方らしいですが、まぁ…何にしても…それで済ませられはしないですよね(笑)。

ビギナーズラックのスマッシュヒットを飛ばして勝ち逃げ、が理想かもしれないけれど。

|

« 解析ショッピング | トップページ | 続きを詠む? »

コメント

こうやって身に覚えのある煩悶が記事になっているのをみると、ウェブでの情報発信って、「手軽」で「楽しく」とうかつに言えないなぁと感じてしまいます

考えがまとまりきってないですが・・・とか、そういう言い訳をわざわざ明示的に挟んでおかないと(あるいは置いてすら)、ちょっとした愚考(頭や心を整理するための)をもらしただけなのに思わぬ"荒らし"に火をつけられたりしかねないという恐怖は拭えないのです。それゆえ話し言葉の気軽さ・クローズドさ(話す相手を自分の意図で制限できる)・情報の風化の速さ、という点でちょっとした疑問や呟きは隣の彼/彼女相手にしておきたいな、と思います。

もっとも、リアルの会話にもまた別の敷居を感じていてそれはそれで困るのですけれど。

投稿: 昴 | 2010.01.27 05:46

性格的に(^^;;;これから始めようかというひとにはたっぷり脅しを効かせたいわたしですが、
しかし「強い志をもって」大上段に構えて始めたところで、たぶん99%は(読まれ、はおろか)見られすらしない絶望に苛まれて(思いが強ければ強いほど)早々に幕を閉じてしまうのは目に見えているわけで。
そういう意味ではむしろ「無邪気に始めて意味は後付けで見つける」くらいでないと続かない面もあったりして、とはいえそれだとわざわざ要らない(そして、消せない)リスクしょいこむことにもなっているわけで、まぁ、難しいですね、と・・・。

投稿: Tristar@管理人 | 2010.01.27 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/9629337

この記事へのトラックバック一覧です: それは時間と知恵を賭けたギャンブルに似て:

« 解析ショッピング | トップページ | 続きを詠む? »