« ひとつの直接の反応までに… | トップページ | 大して変わりばえのないもう一つの世界 »

2006.04.04

真剣であれ。ただし、本気になるな。

たかがゴルフじゃないですか
ずいぶん昔に電車の窓から見た屋外広告のコピー。 確かPRGRだったと思う。 なぜそんなものを憶えているのか、ヒトの記憶とは天邪鬼なものだと思う。


バトルと運営批判はネットの華、ではあるけれど。
たかがブログじゃないですか
そう、呼びかけたくなることがある。


検索で来る人。
どこかのリンクをクリックした人。

稀有な存在、だと思う。
字面通りの「一期一会」、だと思う。

だからひとつひとつのエントリには真剣であるほうがいいと思う。
──あわよくば「いつも読んでくれる人」になってくれることを願いつつ。

だけど、「ブログすること」そのものを(それが余暇のものであるならば)"どこまでも本気"で全精力を傾ける存在にしてはならない、そんな気がする。うまく表現できないが。
いつも心にリミッターを、とずいぶん前に書いたが、疲弊したら何にもならないですよ、ホント、と。


それとも『傍目には中傷すれすれの激しい文章のぶつけ合いに見える書き手同士』は『リアルでは「やあやああの時はどうも(^^)」と酒を酌み交わす同士』ばかり、だったりするのだろうか?
実際そういうこともあるらしい、と聞くものの私には想像すら出来ない世界ではあるが、もしかしたらそれが理想的なのかもしれない。リアルに影響しない、という意味においては。

|

« ひとつの直接の反応までに… | トップページ | 大して変わりばえのないもう一つの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/9432551

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣であれ。ただし、本気になるな。:

» [ネット]真剣であれ。ただし、本気になるな。(from CONCORDE) [明日は明日の風が吹く]
 パソ通時代のように、バトルをしようとは思わなくなった。時間の余裕が無いから。その分、心の余裕はあるような気もする。時間に追われて心の余裕が無くなる事はあるが。ネットに対する、そしてブログに対する心の余裕は昔より確実にあるな。  それはリアルが忙しくて、心がそちらに多めに取られるようになったからかもしれないし、単純に歳を取って落ち着いてしまったからかもしれない。単純にブログが楽しくて、バトルする事に興味が湧かないだけかもしれない。どちらにしろ、時間が無いので、バトルするぐらいならスルーする(笑)... [続きを読む]

受信: 2006.04.05 23:06

« ひとつの直接の反応までに… | トップページ | 大して変わりばえのないもう一つの世界 »