« 揉め事すんで日が暮れて | トップページ | 見よ、先駆者が受けし報いを-そもそも各社はブログサービスを始めるべきだったのかIII »

2006.06.20

石は石でも…


母校発展の捨石となるべくなんたら、というフレーズをどこかで見た記憶がある。
まず間違いなく<應援團>のスローガンだと思うが実在のものか物語なのかも思い出せない。調べてみてもヒットしないし。


どうあがいても玉石で分ければ「石」でしかない私たち(たち、って言うのはダメですか)ですが、
石は石でもせめて捨石であればまぁ意義はあるかな、とか(苦笑)。

『ネットワークコミュニケーション発展の捨石となるべく・・・(以下自由文)』

|

« 揉め事すんで日が暮れて | トップページ | 見よ、先駆者が受けし報いを-そもそも各社はブログサービスを始めるべきだったのかIII »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/10600353

この記事へのトラックバック一覧です: 石は石でも…:

» [ネット]石は石でも…(from CONCORDE) [明日は明日の風が吹く]
 捨て石かぁ…… 『ネットワークコミュニケーション発展の捨石となるべく・・・(以下自由文)』  ネットワークコミュニケーション発展の捨石となるべく……  東に何を書くかで悩む人がいれば「好きな事を書け」と言ってやり  西に更新に疲れた人あれば行ってコメントで... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 23:08

« 揉め事すんで日が暮れて | トップページ | 見よ、先駆者が受けし報いを-そもそも各社はブログサービスを始めるべきだったのかIII »