« 「悪いのは奴らだ」 | トップページ | 著作権(の主張)についての昔話 »

2006.11.13

目立たぬように、

はしゃがぬように。
…「時代おくれ」と言われても、ね。

#まさかこれで非許諾とか言わないよね>JASRAC


304 Not Modified: 普通って何だろうを読んで。

普通が分からない。
普通って、何だろう。

「ブログしてる」時点で私たちはすでに外・・・
ましてや累計3000以上もブクマされてる貴殿に分かるはずが・・・ごめんなさい羨ましいですごめんなさい。


普通イコール"何もない"こと、ではないでしょうが、
個別の、あるいはあらゆる状況において、"どこかのナニモノか"ではないこと、だと思っています。
見上げられることも、
妬まれることも、
見下され蔑まれることもない状態。

いっこ前の「いじめ」の話でも書いたのですが、
「目立たないこと」に尽きるのではないでしょうか。プラスにもマイナスにも。

中央値±標準偏差(3や6ではない、1σ)ぐらいのイメージ。

望んでなれる状態ではないかもしれません。
というか、下手に望むから却ってなれないのかもしれませんが。

確かに"退屈で空虚"かもしれなくても、いまの時代、『「普通」でい続けられること』というのは、最高に難しくかつ贅沢なことのような気もします。

昔書いたこと。
「みんな」と「ふつう」の中で(2005.10)
「終わりなき日常を!」という強欲(2005.12)

|

« 「悪いのは奴らだ」 | トップページ | 著作権(の主張)についての昔話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/12673735

この記事へのトラックバック一覧です: 目立たぬように、:

« 「悪いのは奴らだ」 | トップページ | 著作権(の主張)についての昔話 »