« 真に受けすぎだと思うよ。 | トップページ | まだ煽りますか(苦笑) »

2007.03.24

pricelessに賭ける、pricelessを賭ける。

304 Not Modified: あなたにとって 0.01秒 はどれだけの価値がありますか?

競艇のことはよく分かりませんが、全額返還になったのであれば「1.0倍」で勝ったのと同義といえるかもしれません。少なくとも負けてはいない。
そういえば競馬のGIで出走直後に一番人気が落馬したことありましたっけ。
ゴールしても審議の結果降着とか、いづれにせよ払戻対象ではないわけですが、それでも投票金額以上に負けることはない。

さて。

同所:

ブログを更新するとき、コメントと投稿するとき、買い物を確定するとき。ボタンを押す前にちょっと考えてみてはどうだろう。そのクリックによって、何を得ることができるのか、何を失う可能性があるのか。

買い物であればある程度の予測はつくけれども、
「なにかを書いたこと」で、
得られる(かもしれない)ものはpriceless、
失う(かもしれない)ものもpriceless、
そして結果はいつも、どちらも、想定外

#まぁ大抵は「思ったほどではなかった」という表現になるのですが(苦笑)

得られるものはそう簡単に予測がつけられるものでもなくて、
でも、だからこそ続ける原動力になるとも言える。

失うものも予測はあてにならないから、
投資で言う「損切り」じゃないけど「最悪どこまでなら失なっても大丈夫か」の限度を考えておかないといけないんじゃないか、と思う。
クリックする前に、
もしくはEnterキーを叩く前に、
……好ましくは、ブログを始める前に。

関連かも:
それは時間と知恵を賭けたギャンブルに似て(2006.04)

|

« 真に受けすぎだと思うよ。 | トップページ | まだ煽りますか(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/14366729

この記事へのトラックバック一覧です: pricelessに賭ける、pricelessを賭ける。:

« 真に受けすぎだと思うよ。 | トップページ | まだ煽りますか(苦笑) »