« 諸君、"みんな"はテレビがまだ好きだ | トップページ | カジュアル度とネガティブ度ってのは、もしかして比例しているんじゃなかろうか »

2007.07.04

明日は我が身の

大臣がお辞めになったというニュースがありましたが。
((ネットの外の)時事の話題をあれこれ評するのは主義に反するのでその内容は触れませんが)

「ブログしている」私たちにとっては『明日は我が身のその怖さ』といいますか。
字面通りの居酒屋談義すらそれを文字に記せば"炎上"することもある昨今、「ひとつの失言」が「築き上げてきた全て」を無にするその怖さというものを改めて感じさせる一件ではなかろうかと。


…大臣だからとか時期がどうだとか
そんな他人事な話じゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗として味わうべきだぜ…

|

« 諸君、"みんな"はテレビがまだ好きだ | トップページ | カジュアル度とネガティブ度ってのは、もしかして比例しているんじゃなかろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/15653940

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は我が身の:

« 諸君、"みんな"はテレビがまだ好きだ | トップページ | カジュアル度とネガティブ度ってのは、もしかして比例しているんじゃなかろうか »