« これもまた いわゆる一つの ミスマッチ? | トップページ | 妄想じゃないけど、理想でもないから。 »

2007.09.15

スタートラインに立てなくて

しかしたてつづけに言及を断られて凹んでるときに限って言及したい話が3つも4つも引っ掛かってくるなんてなんという皮肉よ。


さて。
novtan別館 - アクセス数

読んでもらいたいってのが目的で書いている人でアクセス「数」そのものを求めている人なんているのかな?呼び込むために注目を集めるエントリを書くことはあってもいいと思うけど、そのエントリが自分の書いて伝えたいことに関連していないと目的のものは読んでもらえないわけで。
そのへんのことって、みんなどう考えているのかな。

いやぁ、いくらメインテーマに関係してたって文中リンク張りまくったって「他のもの」はクリックしてくれないし(苦笑)
それはともかく。

このあたりのことはかつても何度か書いたなと管理画面から記事一覧を眺めつつ。

とりあえず代表→ひとつの直接の反応までに…(2006.03)


何度も何度も繰り返し『書けども書けども伝わらない(どころか読まれない(以前に見られない))のが現実』と書いてきました。
『読まれてナンボ』とも何度も書いてきましたが、「読まれたのかどうか」というのはほとんど確認のしようがないわけで。
直接測定できないそれの"計測可能な代用特性として"アクセス数というのが基準になったり目標になったりというのはあるかもしれません。

望ましくは(読んで何かを思った結果としての)反応をもらえること──さらに好ましくは面子が完全固定ではなくちょっとずつ顔ぶれが違うこと──ですが、
見た(アクセスした)ひとの何%が読んでくれて、そのまた何%に(反応するほどに)何かを思ってもらえるのだろう、ということの逆算からも、(ある程度の、かつ恒常的な)アクセスというのは目標などではなくそれで「やっとスタートラインに立てた」ということになるのだろうな、とも思っています。


この年末で丸4年。これで450エントリ目。
いまだスタートラインに立つことも能わず。


だから、
ここ数日内でいくつか見かけた『ブログ/ネットは目的じゃない、手段だ』論。
……あのね。
書いても伝わりもしないものが手段になんかなりようがないじゃないですか。
伝わる(どころか(以下同文))かも分からないうちからブログを「手段」になんて定めちゃいけない。
そう、思います。

|

« これもまた いわゆる一つの ミスマッチ? | トップページ | 妄想じゃないけど、理想でもないから。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/16459809

この記事へのトラックバック一覧です: スタートラインに立てなくて:

« これもまた いわゆる一つの ミスマッチ? | トップページ | 妄想じゃないけど、理想でもないから。 »