« 自動巡回から離れて、考えを改めたこと | トップページ | easier than... »

2008.02.26

書くに際して不可欠な、たった一つの心構え

護身。以上。

保身、と言いかえても良いかもしれません。ちょっとネガティブなニュアンスを放つ表現ですが。

ブログ/ネットに書くことに対する心構えがどうたら、辺りで。
読み手にとってのメリットデメリットとか議論しているようでしたが。

それ以前に、自分にとってのメリットデメリットを吟味しなきゃいけないんじゃないの?


思ったことを(ためらわず)どんどん書いてみよう!という趣旨のことを繰り返し説かれる方々は少なからず居られるようですが、ならばと実行に移そうとする人が居られるならその人たちにはちょっと待って、と言いたいのです。

もしそれで自分が何らかの傷を負ったとして、煽った先人達を責めても、誰一人相手にしてはくれないですよ?

まぁ、(リアルの)生活に支障が出ない限度において、であれば、不注意その他で多少の痛い目にあうのはある意味訓練として肯定するのもアリかな、とは思わなくもないですが。


ブログに書くときの心構えは何処まで必要か - 煩悩是道場:

だがその反面、気を遣いすぎると何も書けなくなってしまうのも事実。

いいじゃないですか、それで。
書けないと思ったものは「書かない」のが最善手なんじゃないですか?
発信する必要なんて、最初からなかったんじゃない?
「ネットしてる」ことの原点に還ってみましょうよ。
趣味で身上潰すのは他人事としては笑えるかもしれないけれど。


安全はすべてに優先するというスローガンは、なにもヘルメットや安全靴とセットではありません。
こんな趣味娯楽の場でも、むしろ趣味娯楽だからこそ、自分の身を守ることをおろそかにしてはならない、と思います。

(少なくともリアルに影響しないという意味での)護身、を心構えとして忘れないように。

……ということを踏まえれば少なくとも最初のうちはネットではネットのことを/ネットのことはネットで、というのを大原則にするのが良いかと思うのです、あまり目にしない意見なのが不思議ですが。

関連→畏れよ、未来を(2006.03)

|

« 自動巡回から離れて、考えを改めたこと | トップページ | easier than... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/40283499

この記事へのトラックバック一覧です: 書くに際して不可欠な、たった一つの心構え:

» [ネット]安全な所からスタートして少しずつ手探りで広げていこう [明日は明日の風が吹く]
CONCORDE: 書くに際して不可欠な、たった一つの心構え  炎上してしまったら終わりだしねぇ……それにリアルに被害が及ぶのも怖い。だから、まずは安全な所からスタートして、少しずつ広げていく方が良いんじゃないかな  。思った事を書くんだけれど、「誰かが見ているかも... [続きを読む]

受信: 2008.02.27 22:46

« 自動巡回から離れて、考えを改めたこと | トップページ | easier than... »