« 陸海空 趣味人口は 陸>>>>>空>海? | トップページ | 情報浄財 »

2008.07.05

【今日のトリビア】カップヌードルは味によってお湯の必要量に違いがある

紙カップに変わって、ついでに(?)各種表示が親切になったと評判の日清CUPNOODLEでございますが。
上面写真

写真の通りフタに「必要なお湯の目安量」と表示がございます。


これが……!

味によってこの「必要なお湯の目安量」に違いがあることに皆様お気づきでございましょうか。

手持ちのシーフードヌードルと並べてみました。
比較

このように、
カップヌードルは300ml
シーフードヌードルは310mlなのでございますね。

ちなみにカレーは300ml表示でございます。
(いづれもレギュラーサイズ)


具材の吸水量に違いがあるのでございしょうか、
上記サイトでは解説らしきものは見つけられませんでしたが。

季節/地域限定品につきましては手持ちがありませんので存じませんが、
ほかにもプラスマイナスはあるのではないかと推測いたします。
次回お買い上げの際には注意してご覧頂くと面白いかもしれません。

以上、本日のトリビアでございました。

|

« 陸海空 趣味人口は 陸>>>>>空>海? | トップページ | 情報浄財 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/41746792

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日のトリビア】カップヌードルは味によってお湯の必要量に違いがある:

« 陸海空 趣味人口は 陸>>>>>空>海? | トップページ | 情報浄財 »