« 他人と自分の未来に地雷を投げないこと | トップページ | 【今日のトリビア】カラフルな恋人たち »

2009.01.15

ブラウザ比率もだけど、検索サイト比率もね……

Firefoxというか、「非IE」だと思いますが。

Firefox率が高いサイト=おっさん臭いサイト

10代はわざわざFirefoxなんてインストールしないし、小学生や幼稚園児はFirefoxを知らない。
30代、40代の主婦、というか女性一般はFirefoxなんてインストールしないし、高齢者もインストールしない。

じゃあ、残ったのは誰って、ほとんどがおじさん。

うははは。
ということでここの昨年の結果を見てみたら、

全体の約半分がInternetExplorer、
残りの約半分がFirefox、
残りのそのまた約半分がSleipnir、
あとはSafariとかOperaとかRobot/Tool(←ちなみに全体の約5%を占める)とか、といったものでして。


それよりもですね、世間に比してこれは異常かも?と思ったのがですね、、、

ここのたどりつくのに使った検索サイトで。
Googleがなんと7割超、
Yahoo!が約2割、
残がその他、となってまして、もう……(苦笑)


……ま、おっさん、というか、ブログなんかの「不特定の相手とのネットコミュニケーション」をする層がそういう年代/性別に多いことの表れということなのかもしれませんけど。

|

« 他人と自分の未来に地雷を投げないこと | トップページ | 【今日のトリビア】カラフルな恋人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2663/43751960

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザ比率もだけど、検索サイト比率もね……:

« 他人と自分の未来に地雷を投げないこと | トップページ | 【今日のトリビア】カラフルな恋人たち »